オリジナルTシャツのデザインデータ

デジタルデータにてオリジナルTシャツを作成する人が多いと思いますが、その際には拡張子に気を付けたい。オリジナルTシャツを作成する際には、お店の人がそのデータを開く事ができる状態で送信する必要があります。

せっかくオリジナルTシャツを作成しても、作業をやり直さないといけないという事になれば、もったいないので、最初にどの形式で保存をすると、オリジナルTシャツを作成してくれるのか確認する必要があります。

オリジナルTシャツ作成のショップもプロなので大体の場合は対応してくれるのですが、データの受け渡しがうまくいかない場合は納期の遅れにつながることがあります。

オリジナルTシャツ作成は解像度に注意

写真などの画像を、オリジナルTシャツを作成する時に盛り込みたいと考えているのであれば、解像度について意識する様にしたいですね。何も考えないでオリジナルTシャツを作成してしまうと、素敵な写真でも荒い仕上がりになってしまう事もあります。

せっかくオリジナルTシャツを作成するのであれば、残念な仕上がりにはなりたくないですね。

解像度についてはちょっと意識をして作成するだけで、かなりオリジナルTシャツの見た目がきれいになるかもしれません。

また、オリジナルTシャツの作成において高すぎる解像度は、データが重くなる原因になってしまう事もありますので、注意しないといけませんね。適度な解像度を確認しましょう。