シーン別に合わせたTシャツ作成

Tシャツ作成をする際に、考えたいことがどんなシーンでオリジナルTシャツを着るたいか、ということです。

例えば、スポーツをする際に着たい場合には、やる気のアップにつながるようなデザインのTシャツを作成してみることもおすすめです。

色を爽やかな白や黄色、または情熱の赤にしてみたり、自分のお気に入りの言葉をイラストとして入れてみたりすることも、オリジナルTシャツの場合には可能です。

また、グループで同じTシャツを着たいという場合には、皆で意見を出し合って作ることで団結力を強くすることが可能です。

このように、自分がどのように着て楽しみたいのかを考えてみましょう。

Tシャツ作成方法について

Tシャツはいくつ持っていても重宝するもので、またロゴを印刷することでPR効果もあります。このためイベントなどでオリジナルのTシャツを作り、スタッフで着たりお客に配るのをよくみかけます。

Tシャツ作成はあまりたくさん必要なのでなければ自作で印刷することも出来ます。

Tシャツ作成のオーソドックスな手法としてシルクスクリーンという手刷り方法を使うこともありますが、特別な器具が必要なのと素人にはすこし難しいので、もっと手軽にできる方法があります。

プリンター用のアイロンプリント用シートを入手して印刷し、TシャツにアイロンするというTシャツ作成方法が最近は一般的なようです。

Tシャツ作成業者に個人で依頼

思い出作りにTシャツを作ろうとする人は大勢いると思います。

しかし個人でTシャツ作成をしようとすると、やはり少し値段が張ってしまいます。そこで、一番おすすめなのが、大人数でのオリジナルTシャツを作成することです。

オリジナルTシャツ作りは基本的に自分達でデザインをして、実際の作成は業者の方にやってもらいます。その業者に頼む際、人数が多ければ多い程値段が安くなってきます。

オリジナルTシャツの場合20人程で2000円弱が相場になります。もっとコストを抑えたい方は、人数を集ると普通にTシャツを購入するより安くなります。

サイズも自由なオリジナルTシャツ

ファッションはこだわりはじめると切りがありません。とくにオリジナルを求めるならば、のべつ幕なしあらゆるファッション誌から情報を得て、流行に敏感に、費用を惜しまず努力しなければなりません。そこで唯一無二のファッションを簡単に身につけられる方法としておすすめなのがオリジナルTシャツです。

今までオリジナルTシャツはイベント時などに作成するものと考えられ、無論そういう役割もあるのですが、近年ではプリント技術の進化からサイズも自由に選べ、普段身に付けるファッションとしての注目を浴び始めています。

薄着になっていく夏に向けて、世界でひとつのオリジナルTシャツを作成し、一目置かれる存在になるのも良いでしょう。

オリジナルTシャツの作成

なんでもかんでも自分が好きな物をオリジナルTシャツにプリントする事はできないかと思います。やはり他の人が作成した作品には著作権がありますので、模倣はしてはいけません。

すべて自分で考えたデザインでオリジナルTシャツを作る様にしたいですね。一つの案だけを考えて作ると思い通りの物ができない時には、何案も考えてみて、その中で自分が一番気に入った物を選んで、更に作品をブラッシュアップするといいかと思われます。

また、イラストが得意な友達がいれば、オリジナルTシャツにイラストを描いてもらうのもいいでしょう。盗作になる事がない様に、著作権に関する事はいつも頭の中に入れておきたいですね。

そして、いいデザインを目指したいですね。

1 2 3 4