シーン別に合わせたTシャツ作成

Tシャツ作成をする際に、考えたいことがどんなシーンでオリジナルTシャツを着るたいか、ということです。

例えば、スポーツをする際に着たい場合には、やる気のアップにつながるようなデザインのTシャツを作成してみることもおすすめです。

色を爽やかな白や黄色、または情熱の赤にしてみたり、自分のお気に入りの言葉をイラストとして入れてみたりすることも、オリジナルTシャツの場合には可能です。

また、グループで同じTシャツを着たいという場合には、皆で意見を出し合って作ることで団結力を強くすることが可能です。

このように、自分がどのように着て楽しみたいのかを考えてみましょう。

Tシャツ作成業者に個人で依頼

思い出作りにTシャツを作ろうとする人は大勢いると思います。

しかし個人でTシャツ作成をしようとすると、やはり少し値段が張ってしまいます。そこで、一番おすすめなのが、大人数でのオリジナルTシャツを作成することです。

オリジナルTシャツ作りは基本的に自分達でデザインをして、実際の作成は業者の方にやってもらいます。その業者に頼む際、人数が多ければ多い程値段が安くなってきます。

オリジナルTシャツの場合20人程で2000円弱が相場になります。もっとコストを抑えたい方は、人数を集ると普通にTシャツを購入するより安くなります。

サイズも自由なオリジナルTシャツ

ファッションはこだわりはじめると切りがありません。とくにオリジナルを求めるならば、のべつ幕なしあらゆるファッション誌から情報を得て、流行に敏感に、費用を惜しまず努力しなければなりません。そこで唯一無二のファッションを簡単に身につけられる方法としておすすめなのがオリジナルTシャツです。

今までオリジナルTシャツはイベント時などに作成するものと考えられ、無論そういう役割もあるのですが、近年ではプリント技術の進化からサイズも自由に選べ、普段身に付けるファッションとしての注目を浴び始めています。

薄着になっていく夏に向けて、世界でひとつのオリジナルTシャツを作成し、一目置かれる存在になるのも良いでしょう。

オリジナルTシャツの作り方

オリジナルTシャツやトートバッグの作り方は、パソコン、インクジェットプリンター、アイロンがあれば簡単にできます。

アイロンプリントの素材をパソコン、インクジェットプリンターで作ってオリジナルTシャツを作ろうというものです。

まず、自分で撮ったペットの写真でもいいです、素材を用意します。

そして、それをアイロンプリント用の専用の紙にプリントアウトします。このとき、素材を反転させておきます。こうすることで見た目と同じものができあがります。

これをあて布をしてアイロンをかければ完成です。はじめは白いTシャツにプリントするといいでしょう。

黒いTシャツだと透けてしまうからです。

体型を考えたTシャツ作成

Tシャツを取り入れたスタイルというのは時にはありきたりに感じるかもしれません。
でも、扱いや着こなしが簡単なのでつい着てしまうという事もあります。

今シーズンではなく、何年も前に買った物であれば、
新しいTシャツを作成したり買い換えるとまたフレッシュな着こなしができるかもしれませんね。

ネックレスなどを取り入れると、また違ったイメージになります。ベルトを追加したりするのもいいかもしれません。足を長く見せたいのであれば、丈が短い物を選ぶといいかもしれませんね。
ボトムをしっかりと見せる事ができます。

逆に丈の長い物を選んであげると、体型を隠す事もできます。
いつもフレッシュに見える様に工夫したいですね。

1 2