オリジナルTシャツ

オリジナルTシャツを引き立たせるポイントとして重要なのが、そのTシャツに書かれる書体です。多くのTシャツ作成を行っている店舗や、作成・購入することのできるインターネット上のショップサイトでは、書体見本を載せています。

その中から、自分の作成するTシャツにぴったりな書体を選ぶというわけです。選ぶコツとしては、その書体を単体で見るのではなく、いくつか並べて見てみることです。可能であれば自分の作るTシャツに書きたい文字の見本で見比べてみます。そして、その中で一番ふさわしいと思われるものを選ぶというのが、書体見本を利用しながらオリジナルTシャツに書く文字を選ぶコツとなります。

オリジナルTシャツを作る上で確認しておきたい著作権

オリジナルTシャツを作ろうと考えている方々は、著作権をきちんと順守した上で作成を進めましょう。
当然の事ですが、他人のデザインやイラストを勝手に利用して、オリジナルTシャツを作成する事は、明確な違反行為になります。
「確かにネット上に掲載された他人のイラストを勝手にコピペしてデザイン作成をしているが、完成した衣類はイベント用のもの、販売目的ではないので、法律違反には該当しない」と恣意的に著作権を解釈なさる方もいますが、それは誤りです。

法律では私的複製が一部認められていますが、それはあくまでネット上にアップされたイラストを保存しても良い程度のものであり、販売目的ではないにしても、イベント用という公の場に発表しては、それは明確な違反行為となり得ます。

オリジナルTシャツをカジュアルに着こなす

Tシャツやロングベストを選ぶには生地やカラーに注目するといいでしょう。

Tシャツやロングベストでも素材やカラーが違うだけで随分と異なります。素材は雰囲気に大きく影響してきます。デニムであればカジュアルな感じに着こなす事もできますし、ニットから可愛く着こなす事ができるでしょう。

また、カラーもシックなものならカッコよく着こなす事ができますし、鮮やかなカラーの物ならポップに着こなす事ができるでしょう。

自分が着たい服や普段のファッションにマッチしそうなTシャツやロングベストを選ぶといいでしょう。